安全・安心でおいしい豚肉,SPF豚協会認定農場 有限会社下山農場

徹底した管理

近代養豚は、人間の都合で豚に多くのストレスをかける飼い方になってきております。

それが原因で、豚の病気が増えてきて、生産性が低下してきております。

認定基準が厳しい、SPF豚を使用。

当農場では、もともと病気の少ないSPF豚を使い、なおかつせまい豚房に閉じ込めない、大群飼育をすることにより、ストレスの少ない飼い方をする事により、生産性を上げる事に成功しております。

これにより、低価格で良質かつ安全、安心の豚肉を提供しております。

厳しい管理
妊娠中の母豚

妊娠中の母豚

授乳している仔豚たち

授乳している子豚たち

出来る限り自然に近い環境

肥育農場は、出来る限り自然に近い環境を豚に与えております。

床には生木のチップ(幹材)に、野山の土の中の菌を増やしたものを混ぜており、豚が野山にいる環境に近い状態を作り、ストレスを軽減しております。

豚は広い豚舎内を走り回り、穴を掘り、根をかじり、遊びたい放題遊んでおります。

自然に近い環境
床に敷いているチップ

床に敷いているチップ

農場内で自由に遊びまわっています

農場内で自由に遊びまわっています

全ての製造工程は、HACCP認証を取得している

農場HACCPとは、安全で高品質な畜産物を生産するための世界標準のシステムです。

(ア)あらかじめ危害を予測し
(イ)その危害を防止するための重要管理点を特定して
(ウ)そのポイントを継続的に監視・記録し
(エ)異常が認められたら、すぐに対策をとり解決する

徹底した監視・管理により安心安全な豚肉を提供しております。

HACCP登録番号 SMC-0010S

下山農場のポイント

六つのポイント

動画で見る下山農場

下山農場動画

コピーライト