安全・安心でおいしい,SPF豚協会認定(養豚)農場/豚肉ブランドの有限会社下山農場

なぜおいしいのか
下山農場の豚肉がおいしい理由!
業者様のお声

日本SPF豚肉認定協会農場産

当農場は、日本SPF豚協会の定める、設備や防疫管理、薬剤使用の制限などに設けられた厳しい認定基準をクリアしております

こちらのページでは、SPF豚についてをわかりやすく説明させて頂きます。

SPFポークとは?

SPF豚とは、日本SPF豚協会が指定する病気が確実に排除された認定農場で育てられ、健康であることが証明された豚のことです。
SPFポークは、「安全・安心・おいしさ」の象徴です。

(※SPF=Specific Pathogen Free の略)

日本SPF豚協会ホームページ

高く評価されたおいしさ

高く評価されています

「豚肉特有のくさみが苦手」という方がいます。

肉のくさみは腸内細菌の中の悪玉細菌群がつくり出す、「くさみ成分」(VSA:揮発性短鎖脂肪酸など)が原因といわれていますが、健康に育ったSPF豚は腸内細菌の善玉菌が多く「くさみ成分」を抑えるので、くさみがなく風味豊かな豚肉になります。

また、健康でストレスの少ないSPF豚は、筋肉のきめが細かく保水性も高いので、加熱してもあくが出ず、かたくなりません。

こうしたSPFポークの特徴が「今まで食べたことのない豚肉」「嫌いだった豚肉が好きになった」という高い評価につながっています。

おいしさの特徴

おいしさの特徴

コピーライト